MENU

ニュース

2020年10月1日

一口オーナー制度 募集開始のお知らせ

琉球ブルーオーシャンズ(球団社長:北川智哉、https://ryukyu-blueoceans.jp)は、“沖縄の地をリスペクトし、県民と共に歩み、共に繁栄する”を球団理念とし、沖縄初のプロ野球球団として、将来のNPB(一般社団法人日本野球機構)入りを目的とし、昨年、設立いたしました。

活動初年度は、新型コロナの影響で活動が大きく制限されてしまいましたが、来年度は飛躍の年と位置付け、積極的な展開をしてまいります。具体的内容に関しましては、10月5日に発表させていただきます。

そして、この度、琉球ブルーオーシャンズでは、活動を拡大していくにあたり、プロ野球をより身近なものと感じて頂き、より多くの方に琉球ブルーオーシャンズを主体的に応援して頂くため、一口オーナー制度の募集を行う事と致しました。プロ野球のオーナーと言いますと非常にハードルが高く、一般に縁のないものと感じている方が多いと思いますが、18歳以上であれば誰でも一口10万円にて一口オーナーとなることができます。

一口オーナーになることで、臨場感のあるベンチで練習を見学したり、監督・コーチ・選手との食事会に参加したり、オーナー向けの感謝祭に参加したり、オーナー制度でしか得られない様々な特典を得ることができます。

一口オーナーになることをご希望される場合には、10月1日から11月30日迄に、琉球ブルーオーシャンズホームページより、琉球ブルーオーシャンズの運営会社の優先株式の購入をお申込みいただくことが必要です。詳しくは、琉球ブルーオーシャンズホームページ(https://ryukyu-blueoceans.jp)をご覧ください。

PAGETOP